歴春うぇぶBooks アカウント情報  カートを見る  レジに進む  
  トップ » カタログ » 歴春ふくしま文庫 » アカウント情報  |  カートを見る  |  レジに進む   
カテゴリー
ムック (7)
注目の書籍 (18)
新刊案内 (8)
児童書 (20)
定期刊行物 (35)
自然 (11)
写真集・美術書 (7)
趣味・観光・食べ物 (18)
白虎隊・戊辰戦争 (11)
民俗・文学 (41)
歴史読物 (74)
史料・全集 (39)
歴春ふくしま文庫 (40)
歴春ブックレット (22)
その他 (9)
メーカー
新着商品 全商品表示
棲家求めて 〜保科正之・若かりし日々〜
棲家求めて 〜保科正之・若かりし日々〜
1,650円
(本体価格 1,500円)
商品検索
 
キーワードを入力して商品を探せます
詳細検索
インフォメーション
書籍購入方法
プライバシーについて
特定商取引の表示
総額表示について
お問い合わせ
44 城下町の民俗-武士の暮らしにみるハレとケ- 1,320円
(本体価格 1,200円)

歴春ふくしま文庫44 城下町の民俗     國分早苗・野沢謙治著
-武士の暮らしにみるハレとケ-
日本の伝統的といわれる都市や町のほとんどが城下町の系譜につらなる。その伝統的都市で近世の都市文化をはぐくんできたのは、城下町を構成していた町人と武士であった。町人の文化は近代以降継続されたが、武士の文化は断絶してしまった。殊に民俗学が対象とする暮らしの総体としての武士の民俗文化は、変貌し消滅することになった。近世の都市文化の豊かさの一端を武士が担ったことはまちがいない。あるいは武士と町人のダイナミックな関係がその豊かさをかもしだしたと言えるかもしれない。このようなダイナミズムの中で武士がどのような役割を果たしたのであろうか。
                             -あとがきより-
  目次
  第一部 都市民俗学と城下町
  第二部 残存としての武士の民俗
  第三部 武士の暮らし
  第四部 武士の年中行事
  第五部 城下町の祭り
  第六部 「家世実記」にみる人生儀礼
  第七部 城下町の化物屋敷伝承
                  B6判  170頁 1,260円


この商品は 2008年 11月 18日 にカタログに登録されました。

レビューを読む

この商品を買った人は、こんな商品も買っています
60 街道・宿駅・助郷
60 街道・宿駅・助郷
12 ふくしまの地形
12 ふくしまの地形
会津人群像 第14号
会津人群像 第14号
会津地酒紀行
会津地酒紀行
戊辰明治 人物史話
戊辰明治 人物史話
大内宿 表紙 冬
大内宿 表紙 冬
ショッピングカート 全商品表示
カートは空です...
メーカー情報
歴史春秋出版社
歴史春秋出版社 ホームページ
その他の商品
E-Mailでお知らせ 全商品表示
お知らせの設定44 城下町の民俗-武士の暮らしにみるハレとケ-の最新情報を知らせて!
友達に知らせる
 
この商品のURLを友達にメールする
レビュー 全商品表示
レビューを書くこの商品についてのレビューを書きませんか?

Copyright © 2005- 歴史春秋社出版株式会社
Powered by osCommerce