歴春うぇぶBooks アカウント情報  カートを見る  レジに進む  
  トップ » カタログ » アカウント情報  |  カートを見る  |  レジに進む   
カテゴリー
ムック (7)
注目の書籍 (17)
新刊案内 (7)
児童書 (20)
定期刊行物 (35)
自然 (11)
写真集・美術書 (7)
趣味・観光・食べ物 (18)
白虎隊・戊辰戦争 (11)
民俗・文学 (41)
歴史読物 (74)
史料・全集 (39)
歴春ふくしま文庫 (40)
歴春ブックレット (22)
その他 (9)
メーカー
新着商品 全商品表示
会津よもやま話
会津よもやま話
1,100円
(本体価格 1,000円)
商品検索
 
キーワードを入力して商品を探せます
詳細検索
インフォメーション
書籍購入方法
プライバシーについて
特定商取引の表示
総額表示について
お問い合わせ
ほっかいどうサムライ伝 〜流れる星の如く、北辺の地へ〜 1,980円
(本体価格 1,800円)

村岡章吾

ISBN 978-4-86762-024-3
四六版・並製・444頁

永倉新八 、 土方歳三、坂本龍馬や会津ゆかりの飯沼貞吉、梶原平馬など20人以上を掲載!

幕末から明治維新にかけて世が急激に移るなか、多くのサムライたちが、
様々な想いを胸に抱きながら時勢に追われるように津軽海峡の激浪を越え、
遠く僻隅たる蝦夷地に渡った。
本書では、こうした時代に生きねばならなかったサムライやその末裔たち
の足跡を列伝風に描いている。


目次
『ほっかいどうサムライ伝』発刊に寄せて
      北海道剣道連盟会長 剣道範士八段 武田牧雄   1
まえがき   4
永 倉 新 八 ―― 新選組二番隊隊長、小樽・札幌での顚末 20
 剣の腕は新選組随一 20
 靖共隊、会津へ 24
 名誉回復に奔走 30
 北海道大学道場で形を披露 34
牧 田 重 勝 ―― 剣一筋の人生、厚田・月形に残る足跡 41
かつて厚田に撃剣場 41

血と汗の囚人労働 45
 永倉新八との旧交 50
土 方 歳 三 ―― 箱館戦争、新政府軍総攻撃に散る 52
 退く者は斬らん 52
 幻の「蝦夷共和国」 55
 『燃えよ剣』から 59
榎 本 武 揚 ―― 「開陽」の航跡とともに旧幕府海軍を率いた総裁 65
 百二十三年ぶりの再会 65
 榎本と「開陽」 68
 小樽の街づくりを先導 74
 隕石から生まれた流星刀 76
梶 原 平 馬 ―― 北海道東端の根室に眠る会津藩最後の家老 79
 会津士魂 79
 会津鶴ヶ城落つ 83
 北海道と会津藩 87
 終の住処は根室 90
村 橋 久 成 ―― サッポロビールを創始した薩摩藩士 93
 今も輝く〝北辰星〟 93
 留学生としてイギリスへ 95
 麦酒醸造に賭けた情熱 98
 辞任、流浪の旅へ 101
野田和三郎 ―― 小樽玄武館、北辰一刀流を指南 104
 北辰一刀流の系譜 104
 玄武館、再建 108
街の繁栄とともに 115
坂 本 龍 馬 ―― 志は北へ、渡道した後裔の足跡を追う 117
 龍馬の剣 117
 志は蝦夷地開拓 122
 坂本一族の足跡 127
大塚霍之丞 ―― 総裁榎本の切腹を止めた彰義隊の生き残り 133
 切腹を阻む 133
 上野戦争 138
 小樽に死す 143
相 馬 主 計 ―― 馬上堂々、敵陣を行く新選組最後の隊長 147
 転 戦 147
 鷲ノ木上陸 150
 奇襲、宮古湾突入 151
 謎の切腹 156
飯 沼 貞 吉 ―― 蘇生した白虎隊士、札幌の地にゆかりの顕彰碑 160
 雪の鶴ヶ城 160
 藩校日新館 164
 北海道逓信事業に貢献 169
阿 部 隆 明 ―― 新選組を二度脱し、維新後に札幌でリンゴ園経営  175
 二度の新選組入隊 175
 近藤勇を狙撃 181
 開拓使に出仕 186
札幌リンゴを輸出 189
梅谷十次郎 ―― 北へ、厚田に暮らした敗残の江戸のサムライ 194
 子母澤寛と祖父 194
 負け戦さ 199
 七人のサムライ、厚田へ 208
下国東七郎 ―― 混迷と改革のなかを生きた松前藩家老 217
 黒船来航とクーデター 217
 転封された松前藩 222
 新選組隊士の帰参 230
山 岡 鉄 舟 ―― 剣と禅と書の道を極め、至誠を貫いた男 235
 百年ぶりに月形へ 235
 剣禅一如 238
 江戸総攻撃を回避 242
 春風館道場 249
伊 庭 八 郎 ―― 戊辰戦争を最後まで戦い、ついに銃弾に斃れる 255
 心形刀流の嗣子 255
 幕府遊撃隊 260
 五稜郭に眠る 269
大 庭 恭 平 ―― 札幌最初の学校〝資生館〟の校長は、異端の会津武士 275
  札幌の校長第一号 275
 足利将軍梟首事件 281
 会津から斗南へ 287
 孤老、室蘭に死す 292
松 本 十 郎 ―― 開拓使大判官として北の大地に足跡を残した庄内人 296
 田宮流を修める 296
 庄内藩と西郷隆盛 301
 北海道勧業の礎をなす 306
 晴耕雨読に生きる 315
新渡戸稲造 ―― 教育と外交に生き、今に〝武士道〟の心を伝える 319
 盛岡藩に生まれる 319
 武士道、七つの徳目 325
 遠友夜学校を創設 332
三 沢  毅 ―― 新琴似屯田兵中隊長、会津進撃隊旗とともに札幌へ 338
 札幌市長室に「進撃隊旗」 338
 殉 難 342
会津屯田兵の星 346
千葉重太郎 ―― 開拓使に名を残していた北辰一刀流〝桶町の竜〟 355
 幻の開拓使札幌詰め 355
 北辰一刀流小史 358
 龍馬とともに 367
 鳥取藩士として参戦 372
新選組隊士伝 ―― 動乱を駆け北辺の地へ、その残影を追う 376
 島 田  魁 ・・・・・377
 中 島  登 ・・・・・378
 田村銀之助・・・・・379
 加 納 鷲 雄・・・・・380
 前 野 五 郎・・・・・382
 足立麟太郎・・・・・384
 野村利三郎・・・・・385
 三井丑之助・・・・・387
 森  常 吉 ・・・・・389
近藤勇、その剣風 ―― 天然理心流四代目宗家 392
 一に気組、二にも気組 392
 下総流山と近藤の最期 397
祖父、永倉新八の面影 ―― かつて同居の孫、杉村逸郎氏に聞く 402
 主な参考文献 416
 あとがき   422


この商品は 2023年 07月 04日 にカタログに登録されました。

レビューを読む

この商品を買った人は、こんな商品も買っています
会津人群像 第47号
会津人群像 第47号
温泉会津編 改訂新版
温泉会津編 改訂新版
ショッピングカート 全商品表示
カートは空です...
メーカー情報
歴史春秋出版社
歴史春秋出版社 ホームページ
その他の商品
E-Mailでお知らせ 全商品表示
お知らせの設定ほっかいどうサムライ伝 〜流れる星の如く、北辺の地へ〜の最新情報を知らせて!
友達に知らせる
 
この商品のURLを友達にメールする
レビュー 全商品表示
レビューを書くこの商品についてのレビューを書きませんか?

Copyright © 2005- 歴史春秋社出版株式会社
Powered by osCommerce